先週末より人数の上限等を設定して運営してきたところですが、政府から緊急事態宣言が発令されたことにより、県内でも緊急事態措置について発表がありました。

それらを受けて、ロックキューブの今後の運営については以下の通りと致します。

(コロナ感染状況等に応じて変更がある場合があります。)

(5/9追記)

インスタ等SNSでご案内している通り、自粛期間を延長いたします。

 

■今後の期間毎の運営方法について

<4/8~21の2週間>

完全な閉鎖。一切の営業を行ないません。

 

<4/22~5/5の2週間>

状況を確認しながら、完全な閉鎖または制限しながら営業。

制限しながら営業する場合

予約を前提として営業を行うようにします。

予約がない場合お店は開けません。

予約がある場合でも、利用可能な日および時間を限定し、終日の利用はできません。

また同じ時間帯に利用できる人数を大幅に制限するなど調整しますので、ご希望の時間に登れないこともあります。

 

<5/6以降の2週間>

4/4の運営方法に戻します。

 

■上記運営方法の根拠

上記の6週間の運営方法は、都医師会が国よりも先んじて出した医療的緊急事態宣言に基づいての判断です。

この宣言によれば、

「新型コロナウイルス感染症に、もしも今この瞬間から、東京で誰一人も新しく感染しなかったら、2週間後には、ほとんど新しい患者さんは増えなくなり、その2週間後には、ほとんどの患者さんが治っていて、その2週間後には、街にウイルスを持った患者さんがいなくなります。」

という推移が可能とのことです。

この予想される推移には希望があります。その希望にかけた形での判断です。