ボルダリングはダイエットに効果的か!?


はっけよーい、こんにちわ。

ロックキューブクライミングジムのマイケルでごわす、どすこい。

ボルダリングって強度の高い運動なのでなんとなくダイエットにも有効ってイメージがあるんですが、有酸素運動の代表格のジョギングやスイミングとは少しイメージが違いますよね。

そこで、ボルダリングがダイエットに効果的なのかを検証してみたので発表しまーす!

ま・ず・は

「ダイエット 成功 秘訣」

についてGOOGLE先生にお伺いをたてたところ、美しいくびれの画像と一緒にダイエットのコツを紹介してもらいました。

ダイエット

その上位2つがこちら

① 2ヶ月で5キロ以上痩せた人の9つの共通点

 http://result-diet.com/success-skill/3991/

② 「ダイエット成功の秘訣!本当に痩せるための5箇条!!」

http://matome.naver.jp/odai/2136997275286387201

まことに勝手ながら、さらに独自フィルターにかけてダイエット成功のための共通点を絞り込んだところ…

次の3点がダイエットに効果的だということにあいなりました。

① 「ダイエット!」という意識を強く持ち過ぎない

② 消費カロリーより摂取カロリーに気を付ける

③ 日常的にできる運動を取り入れる

ダイエットのコツと言われるものはた~くさんありますが、たしかにこの3つは特に言われなくたって思い浮かぶようなものですよね。「これはダイエットを成功させるために欠かせないでしょ!」みたいな。

では早速、この3点をボルダリングに当てはめてみましょう!

「ダイエット!」という意識を強く持ち過ぎない

ボルダリング

ん~、これはなんとなく大丈夫そうですね。

ボルダリングをやってみようと思う人って、

「どんなものか一度やってみたかったんです!」とか、

「テレビで見たことあって楽しそうだったから!」とか、

「最近運動してないし、ちょっとやってみようかなと思って!」とか、

「友達に誘われて~」って人がほとんどで。

ダイエットのことを意識してないですよ、最初は。

「最近体重が増えてきたので本格的にダイエットをはじめようと思ってボルダリングを選びました(キラりーん)」

って人はいないです(笑)

❝本格的にダイエット派❞の人が選ぶのって、ランニングとかウォーキング、フィットネスジムとかライ○ップとかですもんね。

ただ、ここにはなんとなく落とし穴がありそうです。

ダイエットを本格的に始めるためにフィットネスジムに通うのであれば、少なからず「ダイエットの意識」を持ってしまいそう。。。まぁ、そこは強く意識しすぎなければいいのであって、程度の問題なのかな~。

そもそも、❝本格的にダイエット❞っていうこと自体ダイエットを意識しすぎてしまうので、継続させるにはちょっとした落とし穴なのかもしれません。

そう考えるとダイエットが難しいのもうなずけますね…

お客さんにもいました、

「ダイエットをしようと思ってフィットネスジムの5日間体験コースを申し込んだんですけど、1日しか行きませんでしたよっ、ふふふ!」

って方!

あ○○さん!あなたです!ドーッン!

消費カロリーより摂取カロリーに気を付ける

ボルダリング

You are what you ate.

(食べたものがあんたの身体をつくってんだ)

スポーツと食事って切り離せないと思うんですが、ボルダリングってスポーツの中でも食事との関係性が強いと思います。食事との関係性が強い他のスポーツといえば、すぐに思い浮かぶのは

相撲!

これはボルダリングとは逆のパターンですね。重ければその分強さになります。

ボクシング!

これも試合前の減量期間にはものすごく食事に気をつかうイメージありますよね。

ボルダリングもどちらかと言えばボクシング側で、ボルダリングをしてる多くの人が経験あるんじゃないでしょうか、

減量を。

ボクシングみたいに階級があるわけでもないし計量があるわけでもないんですが、ボルダリングをやってると自然と減量しはじめますね。

だって、

支える体重は軽い方がいいですもん!

ボルダリングをしてる人で摂取カロリーに気をつかってるひとは多いと思います。

そいう人は、ダイエットという意識ではなく、登れない課題を登るためにっていう意識が強いですね。

日常的にできる運動を取り入れる

ボルダリング

ボルダリングはまさに日常的にできない運動ぅ(笑)

だって、

・ボルダリングジムに行かなきゃデキないし

・日常的にやるには月パス買わなきゃ高くつくし

・はじめてだと翌日(または翌々日…)に間違いなく筋肉痛がやってきて連日登れるもんでもないし

はじめてボルダリングをするときの流れはコチラ

ボルダリング初回の流れを何もわからないままだと、「登れるかな?」とか、「怪我しないかな?」とか不安な気持ちのまま登ることになりかねませんから...

ま、フィットネスジムやヨガスタジオのレッスンを受けるのだってそこに行かなければデキないわけですし、その他もろもろのエクササイズとあまり条件は変わらないような気もします。

あれ?

ボルダリングは日常的にできない運動

という結論に落ち着きましたね(笑)

がしかしです、

ボルダリングをやってる人の話を聞くと、日常的にできる運動を勝手に生活の中に取り入れていく人が多いのも確かです。

「最近はエスカレーターとかは使わないで、階段を使うようにしてま~す!」とか、

「通勤、自転車にした!」とか、

「最近走り始めました、まだ3日目ですけど!」とか、

「夜8時以降は食べないと誓います!今日から!」とか、

「チョコ我慢しなきゃダメですか?」とか。

しかもそれは、

「ダイエットしなきゃ~」

というネガティブな感情から始まる行為ではなく、

「登れないあの課題を登りたいのっ!」

というポジティブな感情から始まる行為なので、比較的続きやすい。

※(注意)絶対に続くという保証はいたし兼ねます!!

まとめ

・初めからダイエット意識をもってボルダリングをはじめる人は少ない。

・ボルダリングをやってると登れない課題を登りたいがために減量をはじめる人が多くいる

・そこに「ダイエットしなきゃ…」というネガティブな感情はない。

ボルダリングは日常的にはできない。

・でも、ボルダリングをやってる人が日常的にカロリーの摂取&消費を意識してるのはたしかだ。

ダイエットのためにフィットネスの5日間体験コースを初日で退散した女性でも、ボルダリングは続けられる。

ボルダリングやってみよ~かな~、あわよくば痩せられないかな~、と考え中の女性の参考になれば嬉しいです!

ボルダリング

■これからボルダリングをはじめるなら!初回登録料が提携16店舗で無料がGOOD■

お得情報!初回登録料が提携16店舗で無料のボンズコミュニティについて

■ボルダリングに興味がわいたときはコチラ■

「初心者必見!地域最安!?ボルダリング体験」

■岩盤浴も一緒に入ってリフレッシュしたいという方はコチラ■

「ボルダリング×岩盤浴=美容+ダイエット」

■服装に迷ったときはコチラ■

「はじめてのボルダリング!服装はこれで決まり!」

ROCK CUBE CLIMBING GYM

ロックキューブクライミングジム

初心者の方にやさしいジムを目指して頑張ります!

ホームページ http://www.rockcube.net/

TEL 048-993-4569


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする